40代の服装に可愛いさはどうなのか同僚と話してみた。

ミツヨです。

先日、同僚と渋谷でランチしました。で、そのときに、40代の服装について、いろいろと話してました。

同僚は、私より1歳年上ですから、まぁ、同年代でしょう。だから、参考になることもあるかなと思って。。。

まず、彼女いわく、40代のファッションでいちばんやっちゃいけないのが、体型をカバーしようとして、上から下までだぼっとした服装でコーディネートすることだって。やっぱり、ますます太って見えるし、センスも何もない野暮ったい印象になるみたいです。

これには納得。

で、私が気になっていたのは、40代ということで、あまり可愛い感じをアピールするのはどうなのかなってことでした。

これについては、たとえば、20代の若い人のように、シンプルなTシャツとデニムのコーディネートとか、細身のシルエットのパンツとかをコーディネートすると、どうかを考えてみたらって言われたんです。

冷静に考えたら、ちょっと痛い感じなのかなと素直に思いました。つまりは、若い人だからこそ、似合う服装もあるってことなんです。

細身の服も同様です。少し無理すれば、着られると思い、パッツンパッツンのボトムを履くとシルエット自体が崩れてしまうし、見た目的にもあ、いたたって感じに思われます。

その人が気にしているのは、シルエットだそうです。縦のラインを意識するとスラリと見えるとか、ウエスト部分にベルトなどでアクセントを置いて、全体的に引き締まった感じに見せるとかっていうのを意識しているんだそうです。

なので、その中で、わずかに可愛らしさをさりげなく演出できるといいんじゃないって話していました。

要するに、ガンガンに可愛らしさを強調するんじゃなく、落ち着いているけど、可愛いよねって感じの服装がいいってことでした。

こういうのを大人可愛いっていうんですよね。

結構バランスが難しいけど、トライしようと思っています。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク